お気に入りだったトイトイさんのコワーキングスペースのほか、

阿東町滞在中は近隣地域のスペースにも足を伸ばしました。

まず、JR新山口駅近くの『産業交流スペース Megriba(メグリバ)』。


オフィス設備やシェアキッチンも備える駅チカスペース

JR新山口駅北口に直通し、ホールや公的機関オフィス、

スポーツクラブなども入居するKDDI維新ホール。

こちらの1階に開設されているスペースです。


メールボックス、プリンター複合機などの

設備が整うコワーキングスペースのほか、

ラウンジやカフェ、シェアキッチン、

チャレンジショップの機能も備える空間です。

コワーキングスペースは午後10時まで開いており、

長時間使用させていただきました。

広々とした空間にカウンター席、ソファー、

パーテーション付きデスクなどがそろい、

フリードリンクを片手に作業に集中。


ちょっとお腹が空いた時などは、カフェや

委託販売メニューの食事やスイーツを堪能。




ひと息つきたいとき、疲れた時などにうれしい

メニューがそろっていました❣


城下町・津和野の築百年以上の建物を活かしたスペース

県境を越え、島根間津和野町のスペースにも、足を伸ばしました。

旧旅館だったという築百年以上の建物をほぼ全て

DIYして、4月にオープンしたという

『まちのオフィスQ+』。

趣がありますね~。

壁には、石見地方でおなじみの赤褐色の瓦の素材を

活用したタイルによるデザインが施されていたり。

吹き抜け部分は2階の床を一部除いてつくったそうです。


古い新聞紙は、建物に元々あったものだとか…

「五・一五事件関係の主要人物を検挙」

なんて記事もありますね❕❕

2階にはカウンター席やミーティングスペースも。

天板がホワイトボードになっている机👀

打ち合わせする時に、すごく便利そうですね。


おすそ分けでいただいたスイカや、近くの和菓子屋さんで

買ってきた大福を口にしながら、存分にライティング作業に

取り組みました。
ちなみに写真の大福の具は、みずみずしい

パイナップルでした❣


〔以前の記事〕
ワーケーション体験記 in summer 2021 ① 緑豊かな山口市阿東町に出発!

ワーケーション体験記 in summer 2021②伝統行事で使われるわら馬づくりに挑戦

ワーケーション体験記 in summer 2021③コワーキングスペース運営者は、地域の生活支えるNPO法人